本文へ移動
   いしかわ歯科
    〒680-0911
    鳥取県鳥取市千代水3-1
    TEL.0857-38-8148

      診療時間
     月曜~金曜日
      9:00~13:00
     14:30~19:00
     土曜日
     9:00~13:00
    14:00~17:00まで
    休診日:木曜・日曜・祝日

 

ホワイトニング

ホワイトニングについて

生活の中でコーヒーや紅茶、赤ワイン、タバコを摂取し、それらの色素が歯の表面から内部にまで沈着している場合に有効です。
歯の内部まで沈着しているので、通常の歯みがきやクリーニングではその色が落とせません。
歯を削ることなく白くする方法として、歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ色素を分解して歯を白くしていきます。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。

あなたの変色程度は?

<歯の表面>
1. コーヒー、紅茶、食べ物、タバコのやにによるもの
※表面の黄色、茶色、黒の着色のいくらかは、歯科衛生士による清掃で除去できます。

2. 口腔内清掃不足



<歯の内面>
1. 加齢

2. フッ素沈着症

3. 歯の発育期中の薬物摂取

4. 歯の形成後の薬物摂取

5. 歯髄の変成(外傷、歯内療法、歯科用修復材料)
※5の場合、費用とリスクを考え、歯を白くする価値があるのかどうか医院長、スタッフに相談してみて下さい。

オフィス・ホワイトニング

オフィス・ホワイトニングとは、歯科医院に通院し、特殊な光線を照射することで歯を白くします。
短時間で効果が現れますので、手軽に歯を白くしたい、という方におすすめします。

化学反応と光化学反応によりブリーチングを行います。ちょっと温かく、泡が立つような感じです。
だいたい週に1回来院して頂きます。その際、必ずトレーを持参されてください。

ホーム・ホワイトニング

ホーム・ホワイトニングとは、ご自宅で寝る前に、歯を白くする薬剤を入れたマウスピースを装着して歯を白くする方法です。
歯のカタチをとって作るトレーに、ブリーチング剤(ジェル)を入れて、ご自身でホワイトニングを行って頂けます。
特に変色の強い方、早く効果を出したい方にオススメです。
トレーの装置時間が長くなるため、事前に生活リズムをお伺いした後、使用方法についてご提案いたします。
ご自宅でお好きな時間に使用できることも魅力です。

デュアル・ホワイトニング

デュアル・ホワイトニングとは、オフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニングを併用したホワイトニングです。より高いホワイトニング効果を期待できます。 当医院ではこの方法でホワイトニングを行っております。

ホワイトニングのメリット・デメリット

<メリット>
・歯の神経をとらなくてできる。
・歯を削らずできる。
・患者さん自身が漂白時間や部位をコントロールできる。



<デメリット>
・トレー装置時間が長い(特にホームホワイトニング)
・数週間の治療期間中でできるだけ着色食品や喫煙を避ける。
・知覚過敏(一時的)
・歯周病(一時的)
・数年であともどり

ホワイトニングの流れ

症例写真

20代女性

before
after
歯全体がこの程度のマイルドな黄色の変色だったら漂白しやすい。

30代 女性

before
after
歯冠部の変色ラインは、漂白により、うすくはなるが、ラインが完全に消えることはない。

ご注意点

■こんなことに注意!!
1. ホワイトニング中の飲食は控えてください。

2. ホワイトニング後24時間はコーヒー、紅茶、赤ワイン、コーラ、カレーなど着色性の飲食物を控えましょう。

3. 炭酸類、柑橘類も知覚過敏の原因となるので控えましょう。

4. 3~6ヶ月に1度、定期的なメインテナンスを受けましょう。

5. 一時的に歯がしみることがありますが、使用を中断すればまもなくおさまります。症状が出た場合は歯科医院に連絡しましょう。

6. 数ヶ月~数年で後戻り現象が起こることがあります。そのときには必要があればタッチアップ(追加漂白)を行います。

7. 歯の充填剤、かぶせ物には漂白物質は反応しません。

■後戻りに気をつけて
ホワイトニング後に普段の生活をしていれば、また歯が汚れてくるわけですから、当然後戻りがあるかと思います。 どうすれば白い歯をなるべく長く維持できるでしょうか。

通常、数ヶ月~数年で追加漂白を行いますが、長持ちさせるに越したことはありませんね。毎日のブラッシングはもちろんですが、ぜひ半年ごとに歯科医院での定期的なメインテナンスを受けてください。
 
■金額について
ホワイトニングは自由診療です。費用は1歯3千円程度です。
0
2
1
4
6
2
TOPへ戻る