鳥取市,歯医者,歯科,歯周病,予防歯科,インプラント,ホワイトニング

いしかわ歯科
〒680-0911
鳥取県鳥取市千代水3-1
TEL.0857-38-8148
FAX.0857-38-8158

診療時間
月曜~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
土曜日
9:00~13:00
14:00~17:00まで
休診日:木曜・日曜・祝日

 
 

インプラント

   
インプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。失われた歯の場所に歯根の代わりになる人工の歯(インプラント)を埋め込み、その上に歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。
インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目的にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。

最近話題になっている心臓移植や肝臓移植は、ドナーという臓器提供者がいて初めて成り立つものです。それを医学用語でトランスプラント(移植)といいま す。一方、インプラントは生体にとって無刺激・無毒で、体に適応しやすい性質(生体親和性)の高い人工的なものをその臓器の代わりに使います。例えば、人 工腎臓や人工関節などが、それにあたります。歯科インプラントも同じように歯の代わりをする金属(チタン)などの人工素材を利用しています。
   
メインテナンス
インプラントの治療が終われば、それで安心というわけにはいきません。歯磨きを十分に行わずにインプラントの周りに歯垢が付いた状態で放っておくと、天然歯と同様に歯槽膿漏のような状態になり、インプラントの周りの骨が痩せてしまって、グラグラ動いてしまいます。
インプラントを長持ちさせるためには、毎日の歯磨きが重要です。又、必ず定期検診を受けるようにして下さい。

※ご注意点
インプラント治療はどなたでもできるという治療法ではございません。 治療可能かどうかを一度ご確認致しますので、ご来院をお願い致します。
 

従来の治療法との違い

従来の治療法との違い
 
□ブリッジや入れ歯について
これらの従来の治療法は、両隣の歯を削ったり、歯茎全体に人工の歯(入れ歯)をかぶせます。
<<デメリット>>
●噛む際に、削られた歯に負担がかかり傷みやすいです。
●硬いものが噛みにくいです。
●歯根のない歯茎は、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてしまいます。

□インプラントの場合
インプラントの場合は該当箇所に直接インプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します。
<<メリット>>
●健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てます。
●天然の歯と同様に歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保てます。
<<デメリット>>
●保険対象外につき、費用が他の治療法よりも高額になります。
●オペが必要になります。
●インプラント治療終了後も、定期検診が必要です。
 
 
インプラント治療前のレントゲン
 
インプラント治療後のレントゲン
 

インプラント症例

インプラント症例
 
インプラント全顎症例
全顎総入れ歯の患者さんが、入れ歯が合わず歯茎が痛みだしたことをきっかけに全顎インプラントの治療を受けられました。
以前ではかたくて食べられなかったものが、現在は安心して食べることができるようになったと、大変喜んで頂いています。
 

インプラントが入れ歯に劣る点

インプラントが入れ歯に劣る点
 
「誰にでも治療できる」という観点において、インプラントも多くの人に対して治療が可能でありますが、入れ歯や義歯と比べると身体的な条件がでてきます。
インプラントは事前の検査で、顎の骨の量が少ない方には向かないとされます。特に、重度の糖尿病患者の方にも治療を見合わせる場合があります。これは(麻酔を使って)歯茎を切ったりするため、身体的負担が入れ歯よりも高いからです。

また、インプラントは顎の骨に直接埋める特性上、アフターメインテナンスを行う必要があります。インプラントに問題が起きていないか検診を受ける手間がかかります(しかし、この手間も毎日着脱して洗浄する負担と比べれば軽いものと考えます)。
 
 
 
 
 
 
 ■ 金額について ■
 
 インプラントは自由診療です。1歯20~25万円程度です。
 十分な説明と検査の上、行います。まずは、お気軽にご相談下さい。
 
qrcode.png
http://ishikawashika.info/
モバイルサイトにアクセス!
<<いしかわ歯科>> 〒680-0911 鳥取県鳥取市千代水3-1 TEL:0857-38-8148 FAX:0857-38-8158