鳥取市,歯医者,歯科,歯周病,予防歯科,インプラント,ホワイトニング

いしかわ歯科
〒680-0911
鳥取県鳥取市千代水3-1
TEL.0857-38-8148
FAX.0857-38-8158

診療時間
月曜~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
土曜日
9:00~13:00
14:00~17:00まで
休診日:木曜・日曜・祝日

 
 

診療案内

 

無痛治療への取り組み

無痛治療への取り組み
 
表面麻酔
 
電動注射器
 
カートリッジ・ウォーマー
   

当院では無痛治療に取り組んでいます。
治療の際に感じる痛みを最小限に抑えるため、様々な機器を用いて治療を行っています。

■表面麻酔
歯茎に表面麻酔を塗ることで、歯茎に注射針が刺さるときの痛みを抑えます。

■電動注射器
一定の速度で麻酔薬を患部に注入することのできる電動注射器を使用しております。
注射器内の圧力をコントロールすることで、麻酔注入時の痛みを緩和します。

■カートリッジ・ウォーマー
麻酔液をあらかじめ体温と同じ温度に温めておくことで、痛みが軽くなります。

 

インプラント

インプラント
 
最近の世界の傾向として、(歯の無い所に歯をつくる)治療法として、インプラントが選択されます。
インプラントとは、歯が無くなってしまった部分に、第二の永久歯ともいえるチタン製の人工の歯を植えることにより、元の自分の歯のように、食べ物を噛めるようにする治療方法です。

インプラントはしっかり噛めますし、違和感はほとんどありません。また、ブリッジなどのように周りの歯を削りませんし、周りの歯に力をかけません。それどころか、インプラントが力を受けて周りの歯の負担を減らし、長持ちさせます。

インプラントは保険がききません。当院でのインプラント費用は250,000円(税別)~です。ただし、正式な手術内容や費用などは、検査診断を行ったのちに決定されます。
 

ホワイトニング

ホワイトニング
 

あなたの変色程度は?
【歯の表面】
1.コーヒー、紅茶、食べ物、タバコのヤニによるもの
※歯の表面の黄色、茶色、黒の着色のいくらかは、歯科衛生士による清掃で除去できます。
2.口腔内清掃不足

【歯の内面】
1.加齢
2.フッ素沈着症
3.歯の発育期間中の薬物摂取
4.歯の形成後の薬物摂取
5.歯髄の変成(外傷、歯内療法、歯科用修復材料)
※5の場合、費用とリスクを考え、歯を白くする価値があるかどうか、院長・スタッフに相談してみて下さい。

ホワイトニングのメリット・デメリット
【メリット】
○歯の神経を取らずにできる
○歯を削らずにできる
○患者さん自身が漂白時間や部位をコントロールできる

【デメリット】
●トレー装置時間が長い(特にホーム・ホワイトニング)
●数週間の治療期間中、できるだけ着色食品や喫煙を避ける
●知覚過敏(一時的)
●歯肉痛(一時的)
●数年で後戻りする

 

噛み合わせの治療

噛み合わせの治療
 
・口を開けた時に痛みがあったり、口が大きく開けられなかったりする。
・一部の歯に過剰な負担がかかるため、虫歯になりやすかったり詰め物が壊れやすかったりする。
・頭痛、肩こり、腰痛、生理痛など、全身にも様々な症状が現れます。

噛み合わせの治療を行うことで、上記の症状を改善します。噛み合わせの治療は、その時の不調を治すだけでなく、将来的な虫歯や歯周病を予防するという目的があります。

【顎関節症について】
顎関節症とは、「顎が痛い」「顎が鳴る」「顎が開けづらい」など、顎の機能に障害がある状態です。若い女性に特に多い病気です。
顎関節症の原因はいくつかあり、悪い噛み合わせ、顎関節への過剰な負担、ストレス、悪い生活習慣や姿勢などが組み合わされて起こります。

顎関節症の治療には、生活習慣の改善、顎の機能訓練、薬による痛み・炎症の緩和などを行います。症状が重い場合は外科的手術を行う場合があります。

顎の関節が痛い、音が鳴るなどの不快症状がある方はご相談下さい。
qrcode.png
http://ishikawashika.info/
モバイルサイトにアクセス!
<<いしかわ歯科>> 〒680-0911 鳥取県鳥取市千代水3-1 TEL:0857-38-8148 FAX:0857-38-8158